たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市


2018年08月23日

多摩地域の主な駅の乗降客数

全く独断でピックアップした多摩地域の駅の乗降客数です(H22/H27対比)



  


  • Posted by ひらめ  at 15:41Comments(0)多摩市民生活データ地域

    2018年08月13日

    都道府県別、いろいろ生活ランキング

    タイトルの通りです!




    出典:総務省HP「平成28年に実施した社会生活基本調査の結果」
    http://www.stat.go.jp/data/shakai/2016/rank/index.html  


  • Posted by ひらめ  at 08:28Comments(0)いろいろ市民生活データ雑学地域

    2018年08月12日

    子どもの学力の分かれ目?

    http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/02/23/21.html


    少し前の資料ですが、東京都が子どもや若者を対象にした調査結果を発表しています。
    子どもが勉強についていけなくなるのは小学3・4年のころが多いようです。



    進学のためだけで塾などに通わせるのではなく、小学3・4年の子どもが勉強嫌いにならないよう、また勉強する環境づくりの面で、周りの人がサポートできることもあるような気もします。  


  • Posted by ひらめ  at 09:53Comments(0)教育市民生活データ

    2018年08月03日

    八王子における7月の気象データから(その2)

    昨日の続編です。
    7月における31日間それぞれのデータから作成しました。






      
    タグ :熱中症気象


  • Posted by ひらめ  at 08:03Comments(0)多摩市民生活データ地域

    2018年05月21日

    夫婦の会話(ジェンダー理解の必要性)

    ここ数回、男女間のことを採り上げていますが、今回はその核心です。

    先日から引用している内閣府の調査によると、男性が弱音を吐くことをためらっているのに対し、男性が思うほど女性(妻)は拒絶していない感じです。男女共同参画やジェンダーに対する理解が男性にも必要であることが分かりました。



    夫婦間の会話が少ない人は多い人よりも明らかに危険なことを下のグラフは示しています。






      


  • Posted by ひらめ  at 11:26Comments(0)市民生活データ

    2018年05月20日

    老後、誰と一緒に暮らしたい?

    昨日の続きです。



    60歳代既婚の場合、配偶者と一緒に暮らしたい女性は約70%、男性は約90%。
    40歳代の女性がは約65%が老後も配偶者と暮らしたいと答えているので、その差は5%位ですが、男性は80%が90%と10%増加です。
    歳とともに男性は配偶者の存在がさらに大きくなっていくようです。  


  • Posted by ひらめ  at 16:43Comments(0)いろいろ市民生活データ

    2018年05月19日

    夫婦の会話(年代別)

    内閣府の調査には面白い(興味深い)ものがいろいろあります。
    そのうちの一つ「「男性にとっての男女共同参画」に関する意識調査報告書」から拝借しました。



    「連れ合いともっと会話したい」比率

    若い人たち(だけ?):女性>男性 
    暫く経ち(褪せる?):女性<男性



      


  • Posted by ひらめ  at 11:55Comments(0)いろいろ市民生活データ雑学

    2018年05月16日

    小学生との会話

    AMは南大沢で防災の打合せ。PMは定例の学校安全のランティア。
    で、下校時の小学生との会話です。



    私:「水筒の中は水?それともお茶?」
    小学生:「ドリンク!」

    新潟の凶悪な事件があっただけに、子どもの純真さ(?)が印象的です。

      


  • Posted by ひらめ  at 16:29Comments(0)市民生活地域

    2018年05月08日

    働き方改革???

    (内閣府の労働力調査より作成)


    「働き方改革」や「企業が元気にならないと雇用が生まれない」とか。
    確かに一理ありますが、グラフのような現実も。
    若者(特に男性)が希望をもってハツラツとした世の中でないと・・・。
      


  • Posted by ひらめ  at 12:46Comments(0)少子高齢化市民生活データ

    2018年03月19日

    運転免許証の更新

    上は今までの運転免許証 ・・・ 平成30年まで有効
    下は今日更新したもの ・・・ 平成35年って、ないんじゃない?

      


  • Posted by ひらめ  at 15:31Comments(0)いろいろ市民生活

    2018年02月15日

    ファンdoファン

    八王子市市民活動支援センターの入り口にこんなポスターを出していただけました。




    まるで、私たちの「ファンド部」ファンがいてくれているような有難さです。

    で、そのイベントはこのチラシです。




    これじゃ、よく読めないという人には

    「八王子市市民活動支援センターでは、NPO支援のひとつとして、プロボノは行っています。プロボノは、仕事をで培った知識やスキル・経験を持ったボランティアが、団体の困りごとを一緒に解決する取り組みです。
    今回は、ホームページの専門家が、ホームページに関する問題を担当します。まずは、相談会にお越しください。解決方法を一緒に考えます。

    対 象:現在ホームページを持っているが、困っている市民活動団体
    会 場:八王子駅南口総合事務所 多目的スペース
    開催日:3月18日(日)10~15時(事前予約制)
    費 用:無料
    定 員:5団体
    申込み:ご希望の時間帯(一時間単位)の順番をお知らせください
        (ご希望に添えない場合もあります)
    〇期 限  平成30年3月10日(土)
    〇申込先  八王子市市民活動支援センター(ファンド部 )
    メール npo802@shiencenter-hachioji.org
    Tel 042-646-1577/ Fax 042-646-1587

      


  • Posted by ひらめ  at 07:15Comments(0)いろいろ市民生活

    2017年06月25日

    もっと広がりを・さらに継続を!

    二年前のことですが、都のHPから。
    http://www.bouhan.metro.tokyo.jp/00_icon/02_kodomo/kodomo110/hachioji.html

    前回「ミスキャスト」としてこのブログにアップしましたが、上の訓練が八王子で唯一今年も実施され昨日(6/24)不審者役で参加しました。
    本当はこのような訓練が不要で、猜疑心も持たず誰にでも親切に接することだけを教えればよい世の中がベストですが、残念ながら現実はそうもいきません。
    各種の活動の意義を云々するのもどうかなぁとも思いますが、自己満足にすぎないものも数多くあります。そんな中、「ピーポくんの家」訓練実施は、子どもはもちろん、ピーポくんの場所提供者など保護者・関係者にとって大変参考になります。
    4年目になる来年も、この小学校は継続実施するそうですので、是非参考にして他の小学校でもやって頂きたいと思いました。

    蛇足ながら、夕方は堀之内で下のようなイベントに行ってきました。
    内容は「ほたる鑑賞会」で、10数匹の蛍を見れましたが、撮影で発光できず上手く写真は撮れませんでした。また、人の多さにも困惑しました。

      


  • Posted by ひらめ  at 08:29Comments(0)多摩教育環境市民生活地域

    2017年06月17日

    演技力!?

    6月24日(土)の午前中、全く不向きな役回りが・・・・・

      


  • Posted by ひらめ  at 09:50Comments(0)教育市民生活地域

    2017年04月24日

    1・2、3・5、4・5



    JR橋本駅。何か気になって考えてみましたが、やはりこの並びにするしかないようです。
    電車の乗り継ぎなどを考慮すると、仕方ない感じですが、ちょっと心地の悪さが残ります。  


  • Posted by ひらめ  at 20:17Comments(0)いろいろ番外編旅行市民生活雑学地域

    2017年04月04日

    参加型チラシ





    3月3日にアップした会議でも配布しましたが、市中で見かけることは全くと言っていいほどありません。
    渾身の(?)作、日の目が当たらないのは「もったいない」ので・・・。
    自称、”参加型チラシ”です。

      


  • Posted by ひらめ  at 08:26Comments(0)多摩環境市民生活

    2017年03月05日

    何年かかった?

    (PCの人は)下のスクロールバーを右にずらせてご覧ください。


    お陰様で、今までのアクセス数が1万を超えました。
    ご覧いただいた皆様、有難うございました。
    3月5日時点では、たまりばランキングも「77」位と縁起が良いです。

    1万ついでに、先日face_bookにもアップした”マン”ホールの写真です。
    八王子市制100周年、「百年の彩を次の100年の輝きへ」
    百×100=1万ということで・・・???



      


  • Posted by ひらめ  at 07:29Comments(0)いろいろ番外編歴史趣味市民生活データ地域

    2017年03月03日

    ポイ捨て





    私も所属する(させられた)会で作成した上のチラシをリサイクル推進委員会でご説明しました。
    この委員会は、市内の各町会にリサイクル委員さんがいらっしゃって、その人数は411名だそうです。
    今回は八王子市役所本庁舎に19名の方がお集まりになっていましたが、会議も然ることながら、地域における日常の活動に頭が下がります。



      


  • Posted by ひらめ  at 07:35Comments(0)多摩環境市民生活地域

    2017年02月01日

    薬剤を使わないボウフラ発生防止対策


    (昨日(1.31)の会合で頂いた資料から)

    これは町田市保健所の研究発表ですが、知らない人も多いのではないでしょうか?

    行政もいろんな課題を抱えていると思いますが、この会合に出さしていただいていると、関係者のご尽力に毎回驚かされています。
    願わくならば、より多くの市民に理解が広まりますように!  


  • Posted by ひらめ  at 07:37Comments(0)多摩環境市民生活雑学

    2016年12月17日

    「男女より老若」共学を



    今日(12/17)は都庁に行ってきました。
    用件はこれ ↓
    http://www.hungerfree.net/news/10725/

    受講は13名。
    内訳:(性別)男性6名、女性7名。(推定年齢)シニア4名、30~50歳代9名。

    大変有意義な場でしたが、やはり気になったのがシニアの発言。
    ワークショップでも、若い人は「自分に出来ること」を素直に表現しますが、シニアは「べき論」で教育を唱える傾向が滲み出ます。

    シニアの経験も大切ですが、「フードロス」や「ひとり親世帯の貧困」を理解している人はどれだけいるのでしょうか?
    老いも若きも一緒に学ぶ姿勢がもっと大切なような気がします。



      


  • Posted by ひらめ  at 20:44Comments(0)少子高齢化いろいろ教育環境市民生活

    2016年12月08日

    「思い出と戦わず、次に進め」(内館牧子)の自分流解釈

    「東海道53次」にもある「次」は、「輸送の範囲は隣接する宿場までで、これを越えて運ぶことは禁止されていた。人足と馬もそこで交替することになり、隣の宿場に着くと荷物を新しい馬に積み替えた」ことに由来しているそうです。いわば次世代へのバトンタッチを準備することにあるのではないか、と私は受け止めています。

    ところで、命は限られていますが、自分だけのものでは無いはずです。生まれたのも自分の意思ではなく、一旦生を受けたら総て自分のものだと扱うのは間違っていると思います。
    親からもらった命は、親を始め、家族・友人・社会に何某かの影響を与え、また与えられています。延命治療が云々されていますが、「本人の意思を尊重する」だけの問題でもないと考えさせられた場面も見てきました。

    いずれにせよ、ある程度の年齢になれば、訪れる死の前に「次」へのバトンタッチに取り組むことが大切だと思います。子の無い人もいますが、何某かの社会との関わりはあるはずで、墓場に持ち込めるはずもない家や有形資産だけでなく、志なども誰かに伝えていく義務があるのではないでしょうか。
    伝承すべき後者の無形遺産が、「過去を誇ったり愚痴るもの」と「良しとする生き様や記憶」の、どちらに価値があるのかも問われます。

    次世代が私たちより少しでも良い思いをしてくれるような環境を作っていくことこそ、「次に進む」ことになるのではないでしょうか。
      


  • Posted by ひらめ  at 20:21Comments(0)いろいろ市民生活