たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市


2017年06月25日

もっと広がりを・さらに継続を!

二年前のことですが、都のHPから。
http://www.bouhan.metro.tokyo.jp/00_icon/02_kodomo/kodomo110/hachioji.html

前回「ミスキャスト」としてこのブログにアップしましたが、上の訓練が八王子で唯一今年も実施され昨日(6/24)不審者役で参加しました。
本当はこのような訓練が不要で、猜疑心も持たず誰にでも親切に接することだけを教えればよい世の中がベストですが、残念ながら現実はそうもいきません。
各種の活動の意義を云々するのもどうかなぁとも思いますが、自己満足にすぎないものも数多くあります。そんな中、「ピーポくんの家」訓練実施は、子どもはもちろん、ピーポくんの場所提供者など保護者・関係者にとって大変参考になります。
4年目になる来年も、この小学校は継続実施するそうですので、是非参考にして他の小学校でもやって頂きたいと思いました。

蛇足ながら、夕方は堀之内で下のようなイベントに行ってきました。
内容は「ほたる鑑賞会」で、10数匹の蛍を見れましたが、撮影で発光できず上手く写真は撮れませんでした。また、人の多さにも困惑しました。

  


  • Posted by ひらめ  at 08:29Comments(0)多摩教育環境市民生活地域

    2017年06月17日

    演技力!?

    6月24日(土)の午前中、全く不向きな役回りが・・・・・

      


  • Posted by ひらめ  at 09:50Comments(0)教育市民生活地域

    2017年04月24日

    1・2、3・5、4・5



    JR橋本駅。何か気になって考えてみましたが、やはりこの並びにするしかないようです。
    電車の乗り継ぎなどを考慮すると、仕方ない感じですが、ちょっと心地の悪さが残ります。  


  • Posted by ひらめ  at 20:17Comments(0)いろいろ番外編旅行市民生活雑学地域

    2017年04月04日

    参加型チラシ





    3月3日にアップした会議でも配布しましたが、市中で見かけることは全くと言っていいほどありません。
    渾身の(?)作、日の目が当たらないのは「もったいない」ので・・・。
    自称、”参加型チラシ”です。

      


  • Posted by ひらめ  at 08:26Comments(0)多摩環境市民生活

    2017年03月05日

    何年かかった?

    (PCの人は)下のスクロールバーを右にずらせてご覧ください。


    お陰様で、今までのアクセス数が1万を超えました。
    ご覧いただいた皆様、有難うございました。
    3月5日時点では、たまりばランキングも「77」位と縁起が良いです。

    1万ついでに、先日face_bookにもアップした”マン”ホールの写真です。
    八王子市制100周年、「百年の彩を次の100年の輝きへ」
    百×100=1万ということで・・・???



      


  • Posted by ひらめ  at 07:29Comments(0)いろいろ番外編歴史趣味市民生活データ地域

    2017年03月03日

    ポイ捨て





    私も所属する(させられた)会で作成した上のチラシをリサイクル推進委員会でご説明しました。
    この委員会は、市内の各町会にリサイクル委員さんがいらっしゃって、その人数は411名だそうです。
    今回は八王子市役所本庁舎に19名の方がお集まりになっていましたが、会議も然ることながら、地域における日常の活動に頭が下がります。



      


  • Posted by ひらめ  at 07:35Comments(0)多摩環境市民生活地域

    2017年02月01日

    薬剤を使わないボウフラ発生防止対策


    (昨日(1.31)の会合で頂いた資料から)

    これは町田市保健所の研究発表ですが、知らない人も多いのではないでしょうか?

    行政もいろんな課題を抱えていると思いますが、この会合に出さしていただいていると、関係者のご尽力に毎回驚かされています。
    願わくならば、より多くの市民に理解が広まりますように!  


  • Posted by ひらめ  at 07:37Comments(0)多摩環境市民生活雑学

    2016年12月17日

    「男女より老若」共学を



    今日(12/17)は都庁に行ってきました。
    用件はこれ ↓
    http://www.hungerfree.net/news/10725/

    受講は13名。
    内訳:(性別)男性6名、女性7名。(推定年齢)シニア4名、30~50歳代9名。

    大変有意義な場でしたが、やはり気になったのがシニアの発言。
    ワークショップでも、若い人は「自分に出来ること」を素直に表現しますが、シニアは「べき論」で教育を唱える傾向が滲み出ます。

    シニアの経験も大切ですが、「フードロス」や「ひとり親世帯の貧困」を理解している人はどれだけいるのでしょうか?
    老いも若きも一緒に学ぶ姿勢がもっと大切なような気がします。



      


  • Posted by ひらめ  at 20:44Comments(0)少子高齢化いろいろ教育環境市民生活

    2016年12月08日

    「思い出と戦わず、次に進め」(内館牧子)の自分流解釈

    「東海道53次」にもある「次」は、「輸送の範囲は隣接する宿場までで、これを越えて運ぶことは禁止されていた。人足と馬もそこで交替することになり、隣の宿場に着くと荷物を新しい馬に積み替えた」ことに由来しているそうです。いわば次世代へのバトンタッチを準備することにあるのではないか、と私は受け止めています。

    ところで、命は限られていますが、自分だけのものでは無いはずです。生まれたのも自分の意思ではなく、一旦生を受けたら総て自分のものだと扱うのは間違っていると思います。
    親からもらった命は、親を始め、家族・友人・社会に何某かの影響を与え、また与えられています。延命治療が云々されていますが、「本人の意思を尊重する」だけの問題でもないと考えさせられた場面も見てきました。

    いずれにせよ、ある程度の年齢になれば、訪れる死の前に「次」へのバトンタッチに取り組むことが大切だと思います。子の無い人もいますが、何某かの社会との関わりはあるはずで、墓場に持ち込めるはずもない家や有形資産だけでなく、志なども誰かに伝えていく義務があるのではないでしょうか。
    伝承すべき後者の無形遺産が、「過去を誇ったり愚痴るもの」と「良しとする生き様や記憶」の、どちらに価値があるのかも問われます。

    次世代が私たちより少しでも良い思いをしてくれるような環境を作っていくことこそ、「次に進む」ことになるのではないでしょうか。
      


  • Posted by ひらめ  at 20:21Comments(0)いろいろ市民生活

    2016年12月02日

    こんなことも・・・

    大気汚染調査を初めてやりました。

    昨日(12月1日)18時に設置し、今日18時に回収。

    上段の写真は採取した場所。


    中段の写真は設置要領。


    下段の写真は採取したカプセルです。
    何となく新鮮な気持ちになりました。
      


  • Posted by ひらめ  at 21:09Comments(0)多摩環境市民生活地域

    2016年10月23日

    キャンドルリバー

    昨日(10.22)の大栗川キャンドルリバー2016

    このチラシを、通りすがりの方々は快く手にしていただけました。


    私たちのグループは「由木かたくりの会」とコラボして参加しました。
    代表者の教授も一緒になって灯をつけて頂けました。








      


  • Posted by ひらめ  at 08:20Comments(0)イベント市民生活地域

    2016年10月17日

    間伐材

    以前(1年位前)アップしたことがあったはずですが、八王子のクリエイトホール正面入り口横の看板の文言がようやく修正されました。



    間伐材の活用をPRしたものですが、出だし文言が「この”プランター”は・・・」になっていたのですが、どう見てもこのプランターはプラスチック。
    先日、ある人を介してお話ししたところ、やっと修正していただけました。

    ところで、この地下1階で今週の土曜日10月22日11時30分~50分、私の出番がありますので宜しければお立ち寄りください。  


  • Posted by ひらめ  at 21:09Comments(0)イベント多摩環境市民生活地域

    2016年10月02日

    八王子の月間平均気温

    今年の秋は雨が多く、なかなか涼しくならないような気がして調べてみました。
    年々暑くなっているのでは?と思いきや、ここ10年余りでは平均気温をグラフ化すると何とも言えませんでした。
    (平均気温℃の実数グラフはfbにてアップ:あまり傾向は出ていません)
    冷静に見ると日照時間なども影響しているはずですが、それにしても今年が特に暑いわけでもなければ、東日本大震災前後の差も見られません。

    このブログにアップしたものは月次の年別順位を示したものです。

      


  • Posted by ひらめ  at 10:49Comments(0)多摩市民生活データ地域

    2016年09月28日

    生活のベース

    「生活保護」という言葉にはあまり良いイメージを持たない人が多いと思います。
    税金が蝕まれているとか、年金より優遇されているのでは?とか・・・。
    しかし、違った視点で見れば、困った人が最低限の暮らしを確保するのにかかるコストとも言えるのではないでしょうか?

    私を含めて、その中身をあまり理解できていないのではないでしょうか?
    厚労省のHPに「保護の種類と内容」が記されています。


    そこのうち主な生活保護項目の推移を八王子市のHPにアップされているものからグラフにしました。


    何となく一般の生活費が膨れ上がっているような感じを持っていましたが・・・。
    金額が最も多い医療費は右肩下がり気味というものの、一世帯当たりの金額を見ると、


    意外だったのは、世帯当たりの総額や介護費用は抑制されていますが、医療費がふたつ上のグラフとは異なる状況があったことです。
    皆さんはどう思われますか?






      


  • Posted by ひらめ  at 10:22Comments(0)市民生活データ雑学

    2016年09月26日

    八王子にすごい人がいます。



    写真は一昨日(9/24)開催された地域の環境関係グループ定例会の一コマです。
    メンバーの中にリンク先のような凄い方がいらっしゃいます。
    http://www.spaceref.co.jp/news/archive/article/search2002/2002_11_25son.htm
    実力は勿論ですが、凄さを全く感じさせないお人柄がまた素晴らしいものです。
      


  • Posted by ひらめ  at 06:19Comments(0)多摩いろいろ教育環境市民生活地域

    2016年09月03日

    「オトパin南大沢」いよいよ(9/4)13時~南大沢文化会館

    いよいよ本日(9.4)13時~

    天気が気がかりですが、駅近か屋内ですから関係ありません。
    お越しいただくと、気分は晴れやかに!
    ・・・ 特に子どもさんにはプレゼントもあります。
        大人はビールもお楽しみ(交流会、子どもは無料)
    どうぞ宜しくお願いします。




    http://otopa3730038.jimdo.com/  


  • Posted by ひらめ  at 09:09Comments(0)イベント多摩市民生活地域

    2016年08月31日

    近所付き合い


    クリックして拡大してください。
      ↓


    高齢者の近所付き合いの状況です。
    ただ、医療については日本の健康保険制度がそれなりに整っていることが背景にあるのかもしれませんね。
      


  • Posted by ひらめ  at 06:51Comments(0)いろいろ市民生活雑学地域

    2016年08月28日

    高齢者にとっての交通



    平成27年度 第8回高齢者の生活と意識に関する国際比較調査結果(内閣府)は興味深いです。
    ということで、今回は4つの国の高齢者が不安に感じている問題点をグラフ化しました。

    都心ではこのような感じは全くないでしょうが、少し郊外に出ると良く分かるはずです。
    クルマを手放せない高齢者が増え続ける世の中って、どうなんでしょうね!
    * 但し、別のデータによると、自分でクルマを運転するという高齢者は4ケ国とも50%を軽く超えていて、実際に利用している交通手段は、大差ありません。
      


  • Posted by ひらめ  at 07:07Comments(0)少子高齢化市民生活データ地域

    2016年08月27日

    子どもや孫とのつきあい方


    家族を考えるうえで、興味深いサイトを見つけました。

    http://www8.cao.go.jp/kourei/ishiki/h27/zentai/pdf/kourei_4_fujisaki.pdf

    特に、3枚目(P.234)に特徴が出ているように思います。

    アップした画像はその中から、高齢者と子世代(孫も)同居していない家族の状況をグラフ化したものです。




      
    タグ :家族交流


  • Posted by ひらめ  at 12:08Comments(0)少子高齢化市民生活地域

    2016年08月08日

    児童相談

    先日2回ほど八王子の少子化の件でアップしていますが、その背景を考えています。
    高齢者の増える率が高いといった分母だけの問題だけではないことが分かると思います。
    ひとりの女性が生涯に出産する子どもの数の問題の背景を探る必要があります。
    これもその一つのような気がします。
       ↓ 画像をクリックして拡大してください。

      


  • Posted by ひらめ  at 08:52Comments(0)育児多摩教育市民生活データ地域