たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市


2018年11月11日

八王子6地域 住民基本台帳人口から 

オープンデータ化が進み、行政データが入手しやすくなっています。
与えられた少ない情報だけで判断するよりは好ましいことですが、増えた分、何を読み取るかということも問題になってきます。

というわけで、八王子の人口統計を詳しく見てみました。


広大な八王子市は6地域に分かれていますが、2011年と2018年それぞれ9月末時点で住民基本台帳上の人口(3階層年齢区分)を比較しました。
2018年9月末時点の人口は全体で 564,541人ですが、内訳は次の通りです。


全国的に都市化が進む中、その中でも中央部に集中する傾向があります。
また、東部地区は多摩ニュータウンの一角でもあるのですが、高齢化が著しく、西部と西南部は減少が始まっています。

  


  • Posted by ひらめ  at 08:22Comments(0)多摩データ雑学地域

    2018年11月07日

    家庭内事故

    先日、新聞に家庭内事故のことが載っていました。
    病気になることを避けることは難しいですが、事故や自殺はある程度コントロールできるはずです。

    厚労省の「人口動態統計」をもとにグラフを作成しました。
    1本目は1980年からの死因別の推移です。

    癌、心臓、脳血管疾患、肺炎が多く、それに次いで老衰が順調に(?)伸びています。年次ごとの割合で増加しているのは癌(22%→28%)と老衰(4%→8%)だけです。

    で、先述の意味では増加していないものの本題の「事故死」です。
    2本目は家庭内での不慮の事故死件数14,000余りの内訳です。浴槽内での事故死がすでに交通事故死を上回っています。


    3本目は2017年に起きた家庭内事故死wp年齢別に見たものです。特に65歳過ぎるとお風呂は十分気を付けた方が良さそうですね。


      


  • Posted by ひらめ  at 08:11Comments(0)市民生活データ雑学

    2018年11月05日

    婚姻カップルの男女の年齢

    少子高齢化の背景の一つとして結婚を考えることも必要なのではないでしょうか?




    厚労省のHPにあった表をグラフ化してみました。
    まだまだ年上の男性と年下の女性が結婚する場合が多いとはいえ、確実に低下してきています。
    若年層の減少とは別次元の現象とは思いますが、この面でも男性の主導権が低下してきていることが分かります。
    良し悪しでもなければ、この傾向を変えることはできませんが、やはり女性が生活しやすく男性もその先に展望を持てるような社会にしていくような施策が求められているのではないでしょうか。  
    タグ :人口結婚


  • Posted by ひらめ  at 16:54Comments(0)少子高齢化いろいろ市民生活データ雑学

    2018年10月28日

    ハロウィン・バージョン

    昨日(10/26)生涯学習センター祭りの消費生活啓発推進委員会に「たき坊」が来てくれました。
    https://ameblo.jp/802chara/entry-12413829885.html

    貼付した画像は、リンク先のブログにもある通りハロウィン向けの塗り絵です。

      


  • Posted by ひらめ  at 18:49Comments(0)イベントいろいろ地域

    2018年10月14日

    東京ソーラー屋根台帳

    http://tokyosolar.netmap.jp/map/index_map.html
    東京都環境公社の「クールネット東京」にこんなサイトがあるのを知りませんでした。
    一戸一戸の日照状況が分かるんですね!  


  • Posted by ひらめ  at 14:14Comments(0)環境市民生活地域

    2018年10月07日

    大竹橋

    短い橋なのに、なぜ真ん中にバス停(堀之内方面行き)があるんだろうと以前から不思議に思っていました。
    その謎が解けました。
    今日(10月7日)は大栗川キャンドルリバー。こういったイベントではいろんな人と顔を合わせることができますが、そのうちのお一人から教えてもらいました。

    「地図にある大竹橋の左下直ぐ近くに幼稚園があり、安全のため少し離してある」
    という理由だそうです。
      


  • Posted by ひらめ  at 20:15Comments(0)いろいろ市民生活地域

    2018年09月18日

    命令口調



    以前にもアップしましたが、画像ではなく口調が何とかなりませんか?
    他の場所にもこのような命令口調の標識を見かけたことがありますか?
      
    タグ :お上


  • Posted by ひらめ  at 06:37Comments(0)多摩いろいろ地域

    2018年09月05日

    八王子のごみ減への取り組み

    先日(9月2日)、NHKテレビ(これでわかった世界の今)で八王子のごみ収集をミクロネシアに伝授していることを放映していました。




    この画像は先日エコひろばに掲示されていたものですが、このような地道な教育も大切ですね。




      


  • Posted by ひらめ  at 09:25Comments(0)環境地域

    2018年08月23日

    多摩地域の主な駅の乗降客数

    全く独断でピックアップした多摩地域の駅の乗降客数です(H22/H27対比)



      


  • Posted by ひらめ  at 15:41Comments(0)多摩市民生活データ地域

    2018年08月14日

    好位置



    2018.8.14 時点の八王子版「たまりば」ランキングです。
    順位そのものはもう少し上に行ったこともあるのですが、7位の大熊さん、9位のユーロードなどの近くで、この場所が「たまりば(ま)」せんねぇ~。

      


  • Posted by ひらめ  at 15:57Comments(0)いろいろデータ地域

    2018年08月13日

    都道府県別、いろいろ生活ランキング

    タイトルの通りです!




    出典:総務省HP「平成28年に実施した社会生活基本調査の結果」
    http://www.stat.go.jp/data/shakai/2016/rank/index.html  


  • Posted by ひらめ  at 08:28Comments(0)いろいろ市民生活データ雑学地域

    2018年08月12日

    子どもの学力の分かれ目?

    http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/02/23/21.html


    少し前の資料ですが、東京都が子どもや若者を対象にした調査結果を発表しています。
    子どもが勉強についていけなくなるのは小学3・4年のころが多いようです。



    進学のためだけで塾などに通わせるのではなく、小学3・4年の子どもが勉強嫌いにならないよう、また勉強する環境づくりの面で、周りの人がサポートできることもあるような気もします。  


  • Posted by ひらめ  at 09:53Comments(0)教育市民生活データ

    2018年08月05日

    このところの暑さだけでなく、気になることが・・・



    この画像は1月1日の日本近海の海水温度です。
    水深50mと400mを2017年と2018年を対比したものです。
    元々は直近のデータを調べていたのですが、1月1日でも水深50mでは昨年と大差ありませんが、高知の近海400mは高くなっているのが気がかりです。  
    タグ :海水温予兆


  • Posted by ひらめ  at 09:58Comments(0)環境データ雑学

    2018年08月03日

    大熊さん!

    心配をして頂いているのか?
    激を飛ばされているのか?
    ・・・・・?



      


  • Posted by ひらめ  at 16:10Comments(2)番外編

    2018年08月03日

    八王子における7月の気象データから(その2)

    昨日の続編です。
    7月における31日間それぞれのデータから作成しました。






      
    タグ :熱中症気象


  • Posted by ひらめ  at 08:03Comments(0)多摩市民生活データ地域

    2018年08月02日

    八王子の7月の気温を比較しました!

    最近さぼっていて久しぶりのアップです。
    ・・・さぼっていたのは、この暑さのせいかも???











      
    タグ :暑さ記録


  • Posted by ひらめ  at 07:42Comments(0)多摩データ地域

    2018年06月08日

    ゆめおりファンド人財支援プログラム「プロボノ説明会」



    市民活動支援センターでは、仕事で培った知識やスキル・経験を持ったボランティア(プロボノワーカー)が、団体の困りごとを一緒に解決する取り組み(プロボノ)を始めました。ホームページの改修や団体の会計処理の仕組み作りなど、新たに取り組みたい団体の皆様、スキル・経験を持った助っ人と一緒に取り組むことができるプロボノをご活用ください。
     プロボノって? まずは、説明会にお越しください。
    開催日:平成30年7月7日(土)13~15時
    会 場:八王子労政会館
    参加料:無料
    対 象:プロボノに関心のある方(個人でも団体でも)
    概 要:★「プロボノとは?」
         ・・・認定NPO法人サービスグラント代表 嵯峨生馬さん   
        ★「プロボノワーカーへの挑戦」カシオ労組の取り組み
         ・・・中央書記長・労連事務局次長     田端信一郎さん
        ★「プロボノを利用した団体の体験談」
         ・・・プロボノワーカーから支援を受けた団体
        ★「プロボノワーカーの体験談」
         ・・・団体を支援したプロボノワーカー
    お申込み: https://goo.gl/QgdqEE
      


  • Posted by ひらめ  at 07:23Comments(0)イベント

    2018年05月28日

    タマノホシザクラ

    https://drive.google.com/file/d/1h7f-X8TTH27f0BbAbn3n8xjOPbwhgSeO/view

    先日、生亀正照さん(樹木医・森林インストラクター・自然再生士 )を講師に迎えた東部環境市民会議の学習会に参加しました。
    多摩丘陵に生育する絶滅危惧種タマノホシザクラの分布と多摩ニュータウン開発との関連についてのお話でした。

    野生種(9種)の中の、エドヒガンとマメザクラを親に持つ種間雑種で、“多摩の住人のサクラ”という意味の、多摩地域固有のサクラの一種とか。
    個体数が少なく減少傾向にあることから、環境省レッドリスト 2015、「東京都の保護上重要な野生生物種」(本土部)~東京都レッドリスト(南多摩)では絶滅危惧ⅠA 類(CR)と位置づけられているそうです。


    近所にこんな桜があったのは全く知りませんでした。
      


  • Posted by ひらめ  at 14:37Comments(0)多摩環境地域

    2018年05月21日

    夫婦の会話(ジェンダー理解の必要性)

    ここ数回、男女間のことを採り上げていますが、今回はその核心です。

    先日から引用している内閣府の調査によると、男性が弱音を吐くことをためらっているのに対し、男性が思うほど女性(妻)は拒絶していない感じです。男女共同参画やジェンダーに対する理解が男性にも必要であることが分かりました。



    夫婦間の会話が少ない人は多い人よりも明らかに危険なことを下のグラフは示しています。






      


  • Posted by ひらめ  at 11:26Comments(0)市民生活データ

    2018年05月20日

    老後、誰と一緒に暮らしたい?

    昨日の続きです。



    60歳代既婚の場合、配偶者と一緒に暮らしたい女性は約70%、男性は約90%。
    40歳代の女性がは約65%が老後も配偶者と暮らしたいと答えているので、その差は5%位ですが、男性は80%が90%と10%増加です。
    歳とともに男性は配偶者の存在がさらに大きくなっていくようです。  


  • Posted by ひらめ  at 16:43Comments(0)いろいろ市民生活データ