たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市


2017年03月05日

何年かかった?

(PCの人は)下のスクロールバーを右にずらせてご覧ください。


お陰様で、今までのアクセス数が1万を超えました。
ご覧いただいた皆様、有難うございました。
3月5日時点では、たまりばランキングも「77」位と縁起が良いです。

1万ついでに、先日face_bookにもアップした”マン”ホールの写真です。
八王子市制100周年、「百年の彩を次の100年の輝きへ」
百×100=1万ということで・・・???



  


  • Posted by ひらめ  at 07:29Comments(0)いろいろ番外編歴史趣味市民生活データ地域

    2017年02月22日

    八王子の課題



    以前も似たことをアップしましたが・・・。
    高齢者が増えることよりも、子どもが減っていくことこそ大問題。
    行政も市民ももっと知恵を出す必要があると思います。  


  • Posted by ひらめ  at 21:01Comments(0)育児多摩少子高齢化データ地域

    2016年12月15日

    若者の受け止め方

    先日「思い出と闘うな 次に進め」、シニアにとっての次とは若者のために行動をすることではないでしょうか、との趣旨をアップしましたが、その若者は?





      
    タグ :社会格差


  • Posted by ひらめ  at 07:58Comments(0)少子高齢化データ

    2016年12月08日

    八王子市環境白書から



    八王子市内の何か所、さほど差はないようです。  
    タグ :調査河川


  • Posted by ひらめ  at 07:24Comments(0)環境データ地域

    2016年10月02日

    八王子の月間平均気温

    今年の秋は雨が多く、なかなか涼しくならないような気がして調べてみました。
    年々暑くなっているのでは?と思いきや、ここ10年余りでは平均気温をグラフ化すると何とも言えませんでした。
    (平均気温℃の実数グラフはfbにてアップ:あまり傾向は出ていません)
    冷静に見ると日照時間なども影響しているはずですが、それにしても今年が特に暑いわけでもなければ、東日本大震災前後の差も見られません。

    このブログにアップしたものは月次の年別順位を示したものです。

      


  • Posted by ひらめ  at 10:49Comments(0)多摩市民生活データ地域

    2016年09月28日

    生活のベース

    「生活保護」という言葉にはあまり良いイメージを持たない人が多いと思います。
    税金が蝕まれているとか、年金より優遇されているのでは?とか・・・。
    しかし、違った視点で見れば、困った人が最低限の暮らしを確保するのにかかるコストとも言えるのではないでしょうか?

    私を含めて、その中身をあまり理解できていないのではないでしょうか?
    厚労省のHPに「保護の種類と内容」が記されています。


    そこのうち主な生活保護項目の推移を八王子市のHPにアップされているものからグラフにしました。


    何となく一般の生活費が膨れ上がっているような感じを持っていましたが・・・。
    金額が最も多い医療費は右肩下がり気味というものの、一世帯当たりの金額を見ると、


    意外だったのは、世帯当たりの総額や介護費用は抑制されていますが、医療費がふたつ上のグラフとは異なる状況があったことです。
    皆さんはどう思われますか?






      


  • Posted by ひらめ  at 10:22Comments(0)市民生活データ雑学

    2016年09月20日

    八王子市内の主要な公共施設の利用率推移

    かなりマイナーな資料です。
    市のHPから作成しました。


      


  • Posted by ひらめ  at 17:00Comments(0)データ地域

    2016年08月28日

    9月4日(日)午後は南大沢文化会館へ!


    会場配置図は下のリンク先にアップされています。
    そんなわけで、シニアも現役も、晴れても雨が降っても、男性も女性も、何か良いこと見つけられるかも!

    http://otopa3730038.jimdo.com/

      


  • Posted by ひらめ  at 22:30Comments(0)多摩データ

    2016年08月28日

    高齢者にとっての交通



    平成27年度 第8回高齢者の生活と意識に関する国際比較調査結果(内閣府)は興味深いです。
    ということで、今回は4つの国の高齢者が不安に感じている問題点をグラフ化しました。

    都心ではこのような感じは全くないでしょうが、少し郊外に出ると良く分かるはずです。
    クルマを手放せない高齢者が増え続ける世の中って、どうなんでしょうね!
    * 但し、別のデータによると、自分でクルマを運転するという高齢者は4ケ国とも50%を軽く超えていて、実際に利用している交通手段は、大差ありません。
      


  • Posted by ひらめ  at 07:07Comments(0)少子高齢化市民生活データ地域

    2016年08月08日

    児童相談

    先日2回ほど八王子の少子化の件でアップしていますが、その背景を考えています。
    高齢者の増える率が高いといった分母だけの問題だけではないことが分かると思います。
    ひとりの女性が生涯に出産する子どもの数の問題の背景を探る必要があります。
    これもその一つのような気がします。
       ↓ 画像をクリックして拡大してください。

      


  • Posted by ひらめ  at 08:52Comments(0)育児多摩教育市民生活データ地域

    2016年08月06日

    多摩、特に八王子



    子育ての環境に恵まれている、と思っていますが・・・?
    ネガティブな思考と受け取らずに、課題を整理して対応していく姿勢が明るい未来を切り拓いていきます。
    嫌なことには目をつむり現状肯定に終始していると、間違いなく落ちぶれていくのは歴史が証明しています。  


  • Posted by ひらめ  at 07:45Comments(0)多摩環境市民生活データ地域

    2016年08月01日

    ひとりの女性が生涯に出産する子どもの数



    下のスクロールバーを右に動かしてグラフをご覧ください。
    町田市と多摩市は改善傾向にあります。
    八王子市は右肩下がり。

    この指標は女性に負担との意見もありますが、地域や家庭の将来性を暗示している面も否めないと思います。
    女性が希望をもって安心して暮らせるまちづくりをすることが、明るい未来に繋がると確信します。
      


  • Posted by ひらめ  at 17:14Comments(0)市民生活データ地域

    2016年07月09日

    大事な人(年代別)

    三日間連続で「大事な人」アンケート結果をグラフにしました。



    親は歳を取るとともに亡くなっていき、職場や学校の友達もいつしか去っていきます。
    子どもへの想いはずっと変わりません。
    歳とともに、親が亡くなっていくのと反比例して兄弟親戚や配偶者の存在感が増してくるようです。
    グラフ右から2つめの「その他の友人・ 知人」が、シニア世代にとってカギになってくるのでしょうか?  


  • Posted by ひらめ  at 07:46Comments(0)いろいろ番外編市民生活データ雑学

    2016年07月08日

    大事な人(男と女)


    昨日の続編です。

    男女の微妙な差を、トクと満喫あれ!

      


  • Posted by ひらめ  at 07:53Comments(0)育児いろいろ番外編市民生活データ雑学

    2016年07月06日

    大切な人



    (クリック➡拡大してじっくりご覧ください)

    広告代理店業界のトップ、電通系の公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団の資料からグラフを作成しました。

    ・会社のお偉いさんは意外と孤独 ・・・ 配偶者や子どもが頼り?
    ・事務系の会社員は配偶者や子どもと少し疎遠 ・・・ 今も昔も変わらない
    ・専業主婦は配偶者・子どものほか、隣近所とのパイプ ・・・ 最終的には強い?
    ・学生はやはり学校の友人 ・・・ 会社役員や専業主婦を含めて、他の括りの人たちの間ではグッと減ってしまっています
    * 数はわずかですが、親子・配偶者・親戚・友人・隣人でもない「この中にない」という人が、パート・アルバイト、専業主婦、無職の三種にだけ存在するのも気になります ・・・・・ 日常の周りにはいない人を描くしかないような孤独感の表れのような気もします。  


  • Posted by ひらめ  at 21:42Comments(0)好みいろいろ番外編市民生活データ雑学

    2016年06月07日

    視点を変えて・・・



    国立社会保障・人口問題研究所 「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」の資料をグラフ化しました。
    人口に関する全国の状況ですが、多摩も同じ傾向だと思います。
    年齢別は勿論大きな問題ですが、これも気にかかりませんか?
      


  • Posted by ひらめ  at 05:58Comments(0)予想少子高齢化データ

    2016年05月30日

    多摩地域の外国人



    少し前の数字ですが、都内26市部の外国人比率です。
    八王子の場合、概算で学生数10万人のうち3,000人程度と約3%を外国の方が占めますが、社会人の方を含めると1%強の数字に留まっています。
    私には前者の印象が強かったのですが・・・。
      


  • Posted by ひらめ  at 09:24Comments(0)多摩市民生活データ地域

    2016年04月04日

    都民のくらしむき/H17.12 vs H27.12

    都のHP「都民のくらしむき」東京都生計分析調査報告から作成しました。
    第8表 世帯主年齢階層別1世帯当たり1か月間の収入と用途別生計支出-勤労者世帯-



    統計のバラツキもあるでしょうが、平均では実収入(点・折れ線)は10年間で微増しているものの、年齢層によっては偏りが見えます。
      


  • Posted by ひらめ  at 07:53Comments(0)市民生活データ

    2016年04月02日

    未婚率(続編)

    この10数年、異常に悪化したのは何故でしょうか?
    為政者・庶民、みんなで考えるべきだと思いませんか?


      


  • Posted by ひらめ  at 20:06Comments(0)少子高齢化いろいろ番外編市民生活データ雑学

    2016年04月02日

    未婚率

    お花見で、チャンスを掴んでみて頂けるんでしょうか?


    公助・共助・自助のうち、共助の原点は結婚にあると思います。
    それぞれの事情があるのでしょうが・・・。
      


  • Posted by ひらめ  at 07:39Comments(0)市民生活データ雑学地域