たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市


2018年05月19日

夫婦の会話(年代別)

内閣府の調査には面白い(興味深い)ものがいろいろあります。
そのうちの一つ「「男性にとっての男女共同参画」に関する意識調査報告書」から拝借しました。



「連れ合いともっと会話したい」比率

若い人たち(だけ?):女性>男性 
暫く経ち(褪せる?):女性<男性



  


  • Posted by ひらめ  at 11:55Comments(0)いろいろ市民生活データ雑学

    2017年04月24日

    1・2、3・5、4・5



    JR橋本駅。何か気になって考えてみましたが、やはりこの並びにするしかないようです。
    電車の乗り継ぎなどを考慮すると、仕方ない感じですが、ちょっと心地の悪さが残ります。  


  • Posted by ひらめ  at 20:17Comments(0)いろいろ番外編旅行市民生活雑学地域

    2017年04月09日

    プラスとマイナス!(末尾に解説付き?)

    昨日(4/8)は、お誘いを受けて小さな私塾の学習発表会に。
    昨年に続いて小中学生向きの理科実験もあり、そのコーナーではリニアの説明も。

    今更ですが、そこで知ったのが、大江戸線もリニアとか。
    ただ、多々あるパターンで、良いことずくめではなく電力消費が高いと指摘する向きもあるようです。
    http://www.tdk.co.jp/techmag/knowledge/201103/index.htm

    タイトルの意味、ご理解していただけましたか?
    ・・・ もちろん、「リニアの磁石」そして「長所(地下の建設費)と短所(消費電力)」の両面の「プラスとマイナス」です。  


  • Posted by ひらめ  at 17:13Comments(0)多摩少子高齢化雑学地域

    2017年02月01日

    薬剤を使わないボウフラ発生防止対策


    (昨日(1.31)の会合で頂いた資料から)

    これは町田市保健所の研究発表ですが、知らない人も多いのではないでしょうか?

    行政もいろんな課題を抱えていると思いますが、この会合に出さしていただいていると、関係者のご尽力に毎回驚かされています。
    願わくならば、より多くの市民に理解が広まりますように!  


  • Posted by ひらめ  at 07:37Comments(0)多摩環境市民生活雑学

    2016年09月28日

    生活のベース

    「生活保護」という言葉にはあまり良いイメージを持たない人が多いと思います。
    税金が蝕まれているとか、年金より優遇されているのでは?とか・・・。
    しかし、違った視点で見れば、困った人が最低限の暮らしを確保するのにかかるコストとも言えるのではないでしょうか?

    私を含めて、その中身をあまり理解できていないのではないでしょうか?
    厚労省のHPに「保護の種類と内容」が記されています。


    そこのうち主な生活保護項目の推移を八王子市のHPにアップされているものからグラフにしました。


    何となく一般の生活費が膨れ上がっているような感じを持っていましたが・・・。
    金額が最も多い医療費は右肩下がり気味というものの、一世帯当たりの金額を見ると、


    意外だったのは、世帯当たりの総額や介護費用は抑制されていますが、医療費がふたつ上のグラフとは異なる状況があったことです。
    皆さんはどう思われますか?






      


  • Posted by ひらめ  at 10:22Comments(0)市民生活データ雑学

    2016年08月31日

    近所付き合い


    クリックして拡大してください。
      ↓


    高齢者の近所付き合いの状況です。
    ただ、医療については日本の健康保険制度がそれなりに整っていることが背景にあるのかもしれませんね。
      


  • Posted by ひらめ  at 06:51Comments(0)いろいろ市民生活雑学地域

    2016年07月25日

    ハス







    家の近くにこんなのがありました。


    蓮の花言葉には「泥水の中から立ち上がって、気高く清らかな花を咲かすこと」などがあるようですが・・・。





      
    タグ :言葉


  • Posted by ひらめ  at 08:27Comments(0)好み環境市民生活雑学地域

    2016年07月09日

    大事な人(年代別)

    三日間連続で「大事な人」アンケート結果をグラフにしました。



    親は歳を取るとともに亡くなっていき、職場や学校の友達もいつしか去っていきます。
    子どもへの想いはずっと変わりません。
    歳とともに、親が亡くなっていくのと反比例して兄弟親戚や配偶者の存在感が増してくるようです。
    グラフ右から2つめの「その他の友人・ 知人」が、シニア世代にとってカギになってくるのでしょうか?  


  • Posted by ひらめ  at 07:46Comments(0)いろいろ番外編市民生活データ雑学

    2016年07月08日

    大事な人(男と女)


    昨日の続編です。

    男女の微妙な差を、トクと満喫あれ!

      


  • Posted by ひらめ  at 07:53Comments(0)育児いろいろ番外編市民生活データ雑学

    2016年07月06日

    大切な人



    (クリック➡拡大してじっくりご覧ください)

    広告代理店業界のトップ、電通系の公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団の資料からグラフを作成しました。

    ・会社のお偉いさんは意外と孤独 ・・・ 配偶者や子どもが頼り?
    ・事務系の会社員は配偶者や子どもと少し疎遠 ・・・ 今も昔も変わらない
    ・専業主婦は配偶者・子どものほか、隣近所とのパイプ ・・・ 最終的には強い?
    ・学生はやはり学校の友人 ・・・ 会社役員や専業主婦を含めて、他の括りの人たちの間ではグッと減ってしまっています
    * 数はわずかですが、親子・配偶者・親戚・友人・隣人でもない「この中にない」という人が、パート・アルバイト、専業主婦、無職の三種にだけ存在するのも気になります ・・・・・ 日常の周りにはいない人を描くしかないような孤独感の表れのような気もします。  


  • Posted by ひらめ  at 21:42Comments(0)好みいろいろ番外編市民生活データ雑学

    2016年04月02日

    未婚率(続編)

    この10数年、異常に悪化したのは何故でしょうか?
    為政者・庶民、みんなで考えるべきだと思いませんか?


      


  • Posted by ひらめ  at 20:06Comments(0)少子高齢化いろいろ番外編市民生活データ雑学

    2016年04月02日

    未婚率

    お花見で、チャンスを掴んでみて頂けるんでしょうか?


    公助・共助・自助のうち、共助の原点は結婚にあると思います。
    それぞれの事情があるのでしょうが・・・。
      


  • Posted by ひらめ  at 07:39Comments(0)市民生活データ雑学地域

    2015年12月18日

    各国の暮らし

    多摩を意識したいと思いつつも、” タマ ” には世界の比較も。



    殆どのことは、よく言われていることですが、日本は
     ・病床数はそれなりに多い
     ・エネルギー輸入量、アメリカに次いで多い
     ・政府の研究・開発費(政府の財源割合)は少ない
     ・公的医療費支出の割合はヨーロッパ並みで高い
     ・交通事故件数は減ったと言われるが、世界的にはまだ多い。
     日本:569.5、アメリカ:494.1、韓国:475.9、ちなみにイギリスは248.1
     ・公的財政支出教育費(対GDP比)、中国は数字が載っていないが、それ以外の中では日本が一番少ない。
     ・医師数は数字が小さくグラフで分かりませんが   
      日本:2.1、アメリカ:2.4、イギリス:2.8、ドイツ:3.7、フランス:3.4、ロシア:4.3、中国:1.8、韓国:2.0
                               



      


  • Posted by ひらめ  at 21:44Comments(0)いろいろ市民生活データ雑学

    2015年10月28日

    間伐材を活かして森を守ろう!

    http://juon.univcoop.or.jp/files/mori_tirashi/daishizen15.pdf

    このリンク先と関係したことは全くありませんが、森林を守ることはとても大切だと思います。
    海外の乱伐採とは違い、現在の日本の森は木の使い過ぎによる危機ではなく、木を使わなくなったことによる歴史上初めての危機を迎えているとか。また、外材の流入や不採算化など様々な事情で森林の健全な育成が出来なくなっているそうです。





    TPPでも木材はすでに関税が掛かっていないと言いますが、割り箸5.6%や木製パレットなどは少ないとは言え、影響があるのでは?
    間伐することが無駄骨で終わらせ、森の荒廃に拍車を掛ける片棒を担ぐことは如何なものでしょうか?


      


  • Posted by ひらめ  at 16:57Comments(0)多摩環境市民生活雑学地域

    2015年10月26日

    ギョッ?

    ギョッと言っても「魚」のお話です。



    海のない多摩地域に住んでいて、縁の薄いテーマですが、先日のNHK「おはよう日本」を見て調べてみました。
    番組では「きれいな海から豊かな海へ」ということで、“水清ければ魚棲まず”の観点から、川への生活排水などの過度な放水規制も「栄養塩」減少の一因としつつ、海底・海面への“撹拌ブロック礁”の開発を紹介していました。

    窒素やリンなど「栄養塩」循環が上手くいかなくなっているのが、番組では、過度で観点のズレた政策で “ 水清ければ魚棲まず ” 状態を生んだ印象を受けました。
    しかし、温暖化による影響で、海底・海面の循環が悪くなってきたなど他の説もあり、簡単には結論を着けられないテーマだと思います。
    それにしても漁獲高の推移には驚きました。

      


  • Posted by ひらめ  at 17:18Comments(0)環境雑学

    2015年06月01日

    八王子に見る「温暖化」





    八王子の気温変化を1977年から調べました。
    近似曲線で月毎の平均気温を見ると夏場(7~9月)が特に上昇し、10月の残暑も厳しくなってきた様子が分かります。



    間もなくうっとおしい梅雨に入りますが、皆さん、健康管理には十分気を付けて半年近くを乗り切りましょう!












      


  • Posted by ひらめ  at 09:08Comments(0)多摩データ雑学

    2014年10月08日

    影の指標

    昔から、GDPと似た傾向を示すと言われる段ボール消費動向。
    業界としての統計には定評があり、国民生活の隅々まで行きわたっている段ボールの消費動向は、国内経済の動向を正確に表していると言われています。



    関東が経済活動は圧倒的に活発で、リーマンショックからの立ち直りも順調です。当然ですが、東北は大震災の影響が大きく響いています。
      


  • Posted by ひらめ  at 22:15Comments(0)雑学