たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市


2020年05月22日

見比べる価値あり!

特別定額給付金の申請 「希望しない」の勘違いチェックに注意と言われていたので、少し調べました。
総務省


都道府県内でも各自治体でそれぞれ工夫した(?)様式があるようです

函館


青森


横須賀


神戸


鳥栖


* 国か言ってきた様式をそのまま市民に伝えるだけか、市民の立場になってアレンジして伝えようとするのか(逆に財政重視で伝えるのか)、各市の姿勢が実によく出ていると思いませんか?
  


  • Posted by ひらめ  at 16:21Comments(0)

    2020年05月20日

    ~2020.5.18世界(欧米露・日本)の新型コロナ感染

    ジョンズ・ホプキンズ大学が毎日発表している1月から5月18日までの数字を月次で一日当たりの平均値にして比べてみました。
    ①百万人あたり感染者数  ②感染者率(感染者数÷人口)  ③百万人あたり死亡者数  ④致死率(死亡者数÷感染者数) の4つの視点でグラフにしたものです。





    日本の優秀さ(?)が特筆されるかも知れません。
    ドイツは、欧米並みの百万人あたり感染者数以外はやはり優秀です。
    スウェーデンは国民の抵抗力をつけるために厳しい措置をとって来なかったと聞いていますが、確かに時系列では感染率が増え続けています。第二波、第三波の襲来時にはどうなるのか分かりませんが・・・?
      
    タグ :covid19


  • Posted by ひらめ  at 13:15Comments(0)データ

    2020年05月14日

    気になるBCGとの関係は?



    イスラエルでは、BCG接種歴の有意性が認められなかったと発表したことについて、山中教授が「イスラエスで用いられたワクチンが日本・ロシア型かデンマーク型かは不明。より高齢者での効果も不明である」とHPにアップされていました。
    https://www.covid19-yamanaka.com/cont4/23.html

    自分なりに調べてみたものをこのブログにアップします。
    (画像の下の方の黄色部分に注目 ・・・ やはり関係があるよではないでしょうか?)  


  • Posted by ひらめ  at 20:28Comments(0)データ

    2020年05月13日

    新型コロナウイルス(東京都の発表数字から)

    東京都の発表数字が少し訂正されていました。それを含めて更新しておきます。





    ウンザリするコロナ情報。都はかなり数字を丁寧に発表していますが、検査人数と検査件数の差はどのように解釈すれば良いのでしょうか?
    グラフには出していませんが、都の数字は
    5月11日までの累計で、検査人数13,640に対して、検査件数は健康安全研究センター実施分 が18,118、医療機関等実施分29,893 になっています。

    検査人数よりも件数で出した方が低くなるために・・・とかの邪推は無用で、やはり、素人の領域ではないのでしょうね。  
    タグ :疑問数字


  • Posted by ひらめ  at 07:51Comments(0)データ

    2020年05月10日

    新型コロナ・感染と死者数

    JHON HOPKINS大学が発表している数値を 「Comical Piece」
    https://comical-piece.com/korona-virus-number/
    というサイトで毎日更新されています。

    そこからピックアップして一つの表に纏めてみました。


    何だかんだ言われていても、今のところ日本の死者数が比較的抑えられているのは不幸中の幸いかも知れませんね。
      


  • Posted by ひらめ  at 17:06Comments(0)データ

    2020年05月08日

    都の感染者率



    大切なことは死亡者数や経済的な面でしょうが、都が発表している数字で感染者数だけでは判断できないと思います。
    ただ、背景やタイミングがイマイチ分からなく、日毎に1週間(つまり7日分)ずつスライドしたもの(移動平均)をグラフ化しました。
    (ちなみに、感染確認日と検査日を数日ずらせて見ても、7日間スライド陽性化率の流れは大差ありませんでした)
      


  • Posted by ひらめ  at 08:37Comments(0)

    2020年05月06日

    怪しさ

    先日、Yさんから連絡がありました。
    「里山の植物誌にのせるためのアリアケスミレの花の撮影にでかけ、車道に腹ばいになって撮影していたら 不審者通報されたようで、警官2名が自転車でやって来ました。」
    6月7日に大栗川の水質調査のお手伝いを予定していますが、気を付けるようにとのアドバイスです。
    2002年ノーベル賞受賞者を陰で支えた学者さんのAさんでさえ疑われたのですから、数年前から、別の知人の依頼を受けて、毎年6月に南大沢のA小学校で防犯訓練の不審者役を演じてさせられている私はもっと危ない?

    ただ、新型コロナの関係で今年も実施できるか分かりません。

    そんなこんなで、怪しさいっぱいですね。  


  • Posted by ひらめ  at 18:45Comments(0)

    2020年05月02日

    嫌な話でも・・・

    昨日(5/11)都のHPで3月の数字が更新されましたので、このグラフも更新しておきました。
    (コロナが死亡率に悪影響を与えていないかチェックする意図ですが4月以降?)
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
    アップしたグラフは東京都の死亡率などから作成したものです。

    (A)2015年からの月次死亡率の比較(高齢化率は年単位で表示)



    (B)2019年の地域別に見た出生率と死亡率


    死は究極の嫌な話ですが、社会生活において考えさせられることも少なくありません。
    cf. 特に(A)は、毎翌月末に東京都が数字を発表していますが、3月のデータは5月11日になるそうです。
    新型コロナウイルスの影響もあってだと思いますが、医療機関の負荷が他の病状悪化(死亡)に繋がらないかとの懸念から把握したいと考えた次第です。  


  • Posted by ひらめ  at 15:18Comments(0)市民生活データ地域