たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市


2020年10月15日

遺産 → 移散? 

金融調査会が発表している多角的なアンケート結果をグラフ化してみました。
いずれも、遺産についての考え方に関するものです。

1、地域別:「とにかく子ども残してやりたい」のは、北陸・中部・九州が多いようです。


2、市の規模別:老後の面倒を見て欲しいと考えているのは地方に多く、都会は使い切ってしまおうと割切る人が多いようです。


3、世帯主の年齢別:子育て世代の責任感、シニアの安ど感、予想通りです。数字はどの世代小さいですが「子どもの為にならないので公共へ」と考えるのは40代・50代に見られて立派だと思います。正直なのかも知れませんが、シニアの一人として情けなさも感じます


4、世帯主の職業別:公務員・教育関係は「とくかく子どもに残そう」、反対に「自分たちで使い切ろう」と考える割合で最多を占めています。公共へ廻ことももう少し期待したいところですが・・・。


5、年間収入別:収入のないという項目が、年金生活を含まないはずですが、やはり高額所得者のようには子どもに残す余裕がなさそうです。


*まだまだ興味深いデータがありそうですので、後日、続編をアップするつもりです。

  


  • Posted by ひらめ  at 09:31Comments(0)市民生活データ雑学地域

    2020年10月12日

    10.10時点 世界のコロナ感染状況

    タイトルの通りです。
    米国ジョンズホポキングス大学が発表している数字から纏めてみました。







    いい加減収まってくれないと海外旅行には行けませんね。  


  • Posted by ひらめ  at 11:00Comments(0)データ雑学地域

    2020年09月24日

    ふるさと納税2019年の出入り(都道府県&都内)

    総理大臣になられた菅さんと言えば「ふるさと納税」
    他の自治体へ流れた納税額と他の自治体から入った納税額を比較しました。

    先ずは都道府県別



    次に都内

    ・・・都内では流出納税額が流入納税額の何倍かを見ると、平均で2.4倍になっていますが、大きなバラつきがありますね。
      (ちなみに、全国全体では1.0倍です)

      


  • Posted by ひらめ  at 12:51Comments(0)多摩市民生活データ雑学地域

    2020年09月23日

    数の意味

    9月22日時点で、アメリカのコロナ感染による死者数が、ついに20万人を突破してしまいました。


    例え一人であっても、命は掛け替えのないものであって、決して数の多さではないと分かっています。
    とは言え、アメリカはあまりにも大変です。為政者も良しとは思っていないでしょうが、国民はどのように感じているのでしょうか?

    参考までに月次での発生実数と人口百万人当たりの推移(もちろん9月は22日間の数字)のグラフもアップします。




    ある程度、収まる方向にあるのかも知れませんが、例え一人でも、もちろんコロナ以外でも命を落とすことは悲しいことですね。
      
    タグ :コロナ


  • Posted by ひらめ  at 17:16Comments(0)データ地域

    2020年09月17日

    八王子市新型コロナ年齢別感染者(8/1~9/16判明実数)

    国内や都内の新型コロナ感染、何となく落ち着いてきたような雰囲気があるような中で、八王子はどうなんでしょうねぇ~?


      


  • Posted by ひらめ  at 07:58Comments(0)多摩市民生活データ地域

    2020年09月05日

    八王子の新型コロナ陽性率推移

    タイトル名の通りです。
    報道によると、第二波は重症化率が下がっているそうですが、どちらにしても早く収束して欲しいものですね。



      


  • Posted by ひらめ  at 07:15Comments(0)市民生活データ地域

    2020年09月02日

    新型コロナ、8月までの世界の状況

    ジョンズ・ホプキンズ大学が毎日発表している数字から

    《死亡者》 ・・・ 検査数を増やしたか否かの次元ではなく、命は何物にも代えがたい貴重なものですね。
    1、毎月、百万人当たりで換算(各国の人口を調整し比較)すると何人がお亡くなりになったか?

      累計ではなく単月でも増え続けています。

    2、致死率 

      ジョンズ・ホプキンズ大学の発表の中では感染者のうち何人がお亡くなりになったかで捉えています。

    《感染者》  

      アメリカが600万人を超えたとか、日々や累計の数字は報道されていますが、各月における月末が月初より増加した率の推移です。

    まだ沈静化には至っていないと私は思います。
     


      


  • Posted by ひらめ  at 09:47Comments(0)データ雑学地域

    2020年08月28日

    多摩地域8日のごみ減量化(グラフ更新)

    東京市町村自治調査会が毎年発表している多摩地域30市町村のごみ実態調査2019年分が昨日(2020.8.27)HPにアップされました。
    https://www.tama-100.or.jp/category_list.php?frmCd=2-6-4-0-0

    下のグラフはそのデータから作成したものです。(多摩8市を対象に拡充:2020.8.30更新)



    環境省が纏めている平成30年度の人口50万人以上の都市では八王子が2年連続全国一位ですが、東京市町村自治調査会の資料を見ると更に頑張っていくべきなのでしょうね。

    (写真は市庁舎1F内にある横断幕)  


  • Posted by ひらめ  at 18:28Comments(0)環境市民生活データ地域

    2020年08月19日

    素直な気持ち

    昨日から別所中学で学習支援のお手伝い。
    校舎の中に、小中学生のこんな標語が貼りだされていました。


    4日間の短い期間ですが、知人が主宰しておられるシニアによる学習支援ボランティアの活動です。
    下の図は算数オリンピック2006での設問(記載された上図の黒文字{&黒文字})ですが、ボランティア7~8名のうち、理解できた人は1名だけでした(他の人に対しての説得力には欠けました)。
    私を含めた殆どの人は、もう一つ条件が揃わないと成立しないのではと思い調べた結果が、下の画像です。


    ・・・赤文字は私が追記

    歳を重ねると、先入観に囚われたり頑固になったりしがちで、標語のような素直さは生徒以上に意識した方が良いように思います。
    世の中のことは正解が一つではありませんが、多数派か否かではなく、数学は正解が一つ。間違いは素直さを取り戻すきっかけと受け止めるべきなのでしょね。  


  • Posted by ひらめ  at 15:58Comments(0)教育市民生活雑学地域

    2020年08月11日

    がんがん!



    お世話になっている知人が小中学生の学習支援をされています。
    その活動の一つとして、何人かのシニアのボランティアを集めて、夏休みなどの数日、中学校で学習支援をされています。今回、私は今までとは異なる中学で8月18日からお手伝いをさせて頂きます。
    アップした画像は、生徒に配られた資料の表紙ですが、生徒にはガンガン頑張ってもらいたいですが、私は頭がガンガンしそうです。  


  • Posted by ひらめ  at 08:22Comments(0)番外編教育地域

    2020年08月10日

    人口当たり換算コロナ禍、一週間ごとの推移(3.8~8.8)

    ジョンズホプキング大学は各国の新型コロナ感染状況を毎日発表していますが、何を読み取るかは私たちには難しいものがあります。
    ただ、データの新鮮さや世界隅々の状況を捉えている素晴らしさには惹かれます。



    ここにアップしたグラフは、(データが比較できるように揃った)3月8日から一週間ごと(日~土)の計を8月8日までの期間、感染者数・死亡者数それぞれを各国の人口当たりで推移を見たものです。少しでも見やすくするために、感染者数は一千万人当たり、死亡者数は一億人当たりで換算して比較しました。

    大雑把に3月と比べると、死亡者数はある程度落ち着きつつあるような感じですが、感染者数はそうとも言えません。アメリカ、ブラジル、南アフリカの感染者数はやや下がったとはいえ高い水準であり、死亡者数も下がったとは言えません。懸念されます。
    なお、直近の感染者数が期間最高値になったのはインドと日本です。  


  • Posted by ひらめ  at 22:00Comments(0)市民生活データ地域

    2020年07月19日

    待ち遠しい梅雨明け

    もういい加減、嫌になったのは新型コロナだけではなく梅雨。
    そんな気持ちで、八王子における過去の6・7月の梅雨の期間・降水量・平均気温を調べてみました。


    が、得るものは何もなし。余計に鬱陶しくなりますね。  


  • Posted by ひらめ  at 08:23Comments(0)市民生活データ地域

    2020年07月08日

    八王子市発表による新型コロナウイルス感染者数の推移



    八王子市が日々発表している感染者数を3月1日から1週間単位でまとめ、4週間ごとの移動平均を見ました。
    第2波にならないとこを念ずるばかりです。  


  • Posted by ひらめ  at 09:27Comments(0)市民生活データ地域

    2020年07月03日

    かたくりマルシェ@イトーヨーカ堂南大沢店前

    7月13日(月)と7月20日(月)のお昼前後に、私たちはマスクの販売をします。


    場所はイトーヨーカ堂南大沢店前で開催される「かたくりマルシェ」
    由木かたくりの会さんたちがつくられた美味しい野菜・クッキーなどが販売されています。


    宜しかったらお越しください!  


  • Posted by ひらめ  at 07:40Comments(0)市民生活地域

    2020年07月03日

    かたくりマルシェ@イトーヨーカ堂南大沢店前



    宜しかったらお越しください!  


  • Posted by ひらめ  at 07:29Comments(0)市民生活地域

    2020年07月01日

    収まりつつある? or まだまだ?







    ジョンズ・ホプキンズ大学の6月30日までの直近のデータから作成しました。
    2波・3波も予想されますが、取りあえず1次がどうなのか? どう読み込めば良いのでしょうか?  


  • Posted by ひらめ  at 20:37Comments(0)データ地域

    2020年06月27日

    6月27日付け朝日新聞_別刷り

    6月27日付け朝日新聞の土曜別刷り、Beに掲載さている坂本洋子さんのお話をお聞きしたことがあります。
    八王子にも立派な人がいらっしゃいますね。

    http://www.asahi.com/be/20200627/

    楽しさも、ICTも、合理性も・・・、いろいろなことがありますが、坂本さんのような姿勢に心を打たれます。
    野心とは違う「志」を見る感じがします。  
    タグ :里親


  • Posted by ひらめ  at 07:05Comments(0)育児多摩教育地域

    2020年06月03日

    クイズ?



    昨日は大栗川のごみ調査をしました。
    写真は、その際に見た、どこにでもある都の看板です。
    何年も日光・風雨にさらされると赤色の顔料は褪色が進むようですね。

    大事なのはこちらです。
    (東部環境市民会議のサイト:Y先生が作成されています)  


  • Posted by ひらめ  at 10:14Comments(0)環境市民生活地域

    2020年05月02日

    嫌な話でも・・・

    昨日(5/11)都のHPで3月の数字が更新されましたので、このグラフも更新しておきました。
    (コロナが死亡率に悪影響を与えていないかチェックする意図ですが4月以降?)
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
    アップしたグラフは東京都の死亡率などから作成したものです。

    (A)2015年からの月次死亡率の比較(高齢化率は年単位で表示)



    (B)2019年の地域別に見た出生率と死亡率


    死は究極の嫌な話ですが、社会生活において考えさせられることも少なくありません。
    cf. 特に(A)は、毎翌月末に東京都が数字を発表していますが、3月のデータは5月11日になるそうです。
    新型コロナウイルスの影響もあってだと思いますが、医療機関の負荷が他の病状悪化(死亡)に繋がらないかとの懸念から把握したいと考えた次第です。  


  • Posted by ひらめ  at 15:18Comments(0)市民生活データ地域

    2020年04月03日

    新型コロナウイルス、東京都の発表数字から

    新型コロナウイルスは大変困ったもので、情報もあるれていますが、多様な背景や日々変化もあります。
    東京都が毎日オープンデータを発表している数値をもとに、4月2日時点の陽性患者数を年齢層別で見たものです。
    しばしば言われる検査数やその他の問題もあるかも知れませんが、このように見てみると20~50歳代の比率が意外と高いように思います。
    重篤化は別なのか分かりませんが、くれぐれもご用心を!





      


  • Posted by ひらめ  at 08:52Comments(0)いろいろ市民生活データ地域