たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市


2019年10月21日

世代間

OECDが発表している資料に興味深いものがありました。


これは50歳以上の人を取り巻く家族との時間的な関り配分です。
残念ながら、これはOECD加盟国の平均値のことで日本がどうかは分かりません。
男女差などもう少し詳しく知りたいところですが、配偶者との関りが意外と少ない印象を持ちました。

もう一つ、その資料から引っ張り出したのが次の図です。


時間にしろお金にしろ、次世代が何に向けた使い方をして欲しいのかを伝えることこそ大切なような気がしますね。

出典元:https://www.oecd.org/els/family/database.htmhttps://www.oecd.org/els/family/database.htmhttps://www.oecd.org/els/family/database.htm  


  • Posted by ひらめ  at 09:57Comments(0)市民生活データ雑学

    2019年09月17日

    あの家計調査



    政府はいろんな統計調査を発表しています。
    時には、統計調査の正確性が話題になったり、また統計の意義についても議論もあります。

    恣意的な数字操作は論外ですが、サンプリングから全体を掴むテクニックは以前から確立されています。
    総務省がHPで発表している数字をもとにグラフ化したものを見ても、私たちの生活実感と概ね合致していると思います。  


  • Posted by ひらめ  at 08:12Comments(0)市民生活データ

    2019年09月16日

    反応

    「ひらめ通信」、毒にも薬にもならないブログですが・・・



     ( https://nnrfc8z6.tamaliver.jp/e468123.html )
       ↑ 
    内容は地味で説明も少なかったのですが、お陰様でソコソコご覧頂いたようです。
    きちんとした内容であれば多くの方々がご覧いただけることが改めて分かりました。
    (少し見ずらいですが、あなたの記事「八王子市資源循環白書(令和元年版)から」が総合記事ランキング”6位”になっています)  


  • Posted by ひらめ  at 07:24Comments(0)いろいろデータ

    2019年09月14日

    八王子市資源循環白書(令和元年版)から



    八王子市では資源循環白書(旧清掃事業概要)を出しています。
    https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/gomi/gomishigenbutsudata/p002562.htmlhttps://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/gomi/gomishigenbutsudata/p002562.htmlhttps://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/gomi/gomishigenbutsudata/p002562.html

    その一部をグラフ化してみました。

      


  • Posted by ひらめ  at 09:18Comments(0)環境市民生活データ

    2019年09月04日

    税収全般と消費税

    ありそうですが、意外と見当たらなかったので作ってみました。


      


  • Posted by ひらめ  at 09:46Comments(0)市民生活データ雑学

    2019年09月02日

    お金のお話し

    日本全体のお話ですが・・・





    お金には縁遠い私にとっては少し残念な気もしますが、こんな資料もありました。

      


  • Posted by ひらめ  at 11:10Comments(0)データ雑学

    2019年08月01日

    八王子の7月月間平均気温と降水量

    8月になりました。このところ暑い日が続いていますが、つい先日まで続いていた長雨を忘れてしまいそうですね。



    この先、どうなっていくのでしょうか?
      
    タグ :気象


  • Posted by ひらめ  at 20:10Comments(0)データ

    2019年07月30日

    入院期間




    どこに問題があるのでしょうか?
    (OECDのデータから取りました)
    https://www.translatetheweb.com/?from=&to=ja&dl=ja&rr=UC&a=https%3a%2f%2fdata.oecd.org%2f

      


  • Posted by ひらめ  at 16:31Comments(0)データ

    2019年04月03日

    仕事と配偶者



    ここから何を読み取るかですが、差し当たりこんなところでしょうか?
    [無業者の場合]
    ・65~84歳の男性は配偶者がいない割合があまり増えない(配偶者がいる人の割合は増加)
    ・35~49歳の男性の無業者は圧倒的に配偶者のいない人が多い
    ・男性のほうが一般的に短命のためか、女性の高齢者は配偶者のいない割合が顕著
    [有業者の場合]
    ・子育ての目途が立つためか、40~54歳の配偶者のいる女性が仕事を持つ割合が高い
    ・65歳以上の男性は配偶者のいるほうの減少が目立つ

    「男は仕事、女は家事」という時代ではありませんが、それなりの事情もあるとは言え、配偶者もいなく仕事にも就かない男性があまりないような世の中が望ましいのではないでしょうか。

    ついでにグラフをもう一つ。



      


  • Posted by ひらめ  at 08:16Comments(0)市民生活データ雑学

    2019年04月02日

    無業者率 vs 未婚者率(都道府県)

    政府が2018年7月に発表している平成29年就業構造基本調査から2017年の都道府県別男女の無業者・未婚者の割合をグラフにしてみました。


    下の表は、それぞれの項目ごとにワースト10を赤色、ベスト10を水色で示してみました。


    近畿地方や関東の状況があまり芳しくありません。
      
    タグ :無業者未婚


  • Posted by ひらめ  at 07:15Comments(0)市民生活データ地域

    2019年03月31日

    若者の無業者



    政府統計にあったものをグラフ化しました。
    都道府県のところの数字は15~34歳のうち無業の割合がの良くない順です。

    沖縄はある程度想像できますが、和歌山・福岡も良くないですね。



      
    タグ :社会景気


  • Posted by ひらめ  at 11:30Comments(0)データ雑学地域

    2019年02月13日

    寒さの感覚



    八王子の1月の気温(最高・最低・平均)42年間の推移をグラフ化してみました。
    今年の冬は寒いような感覚でいましたが、平均気温ではさほどでもないようです。
    ただ、最低気温が厳しくなかったことで平均気温が多少上がっていますが、最高気温は割と上がらなかったことで寒く感じたのかも知れませんね。  
    タグ :感覚気温


  • Posted by ひらめ  at 07:29Comments(0)環境市民生活データ地域

    2019年01月03日

    夜明け

    「夜明け」って言っても、まだ暗いのは世の中と一緒???



    時にはロマンチックな一年でありたいですね。  
    タグ :星空金星


  • Posted by ひらめ  at 07:19Comments(0)いろいろデータ雑学

    2018年12月15日

    1980~2018年(八王子)月間平均気温の推移






    全体的上昇していますが、やはり夏場~秋にかけてが大きいようです。

      


  • Posted by ひらめ  at 10:54Comments(0)データ地域

    2018年12月11日

    日本経済考



    ホームページには実に多くの情報・データがアップされています。
    内閣府など公的機関のデータの一部から素人なりに資料を作ってみました。


    国内最終消費支出(個別消費支出)と人口の変化を組み合わせてみました。
    少子高齢化は消費力の低下に繋がり、資源や環境問題では良いのかも知れませんが、生産量を落とせざるを得ません。

    昨今の外国人労働者の問題は、人手不足云々で議論されることが多いように感じていますが、国内の購買力をある程度確保する面からも考えても良いのではないでしょうか?

    輸出依存(そもそも然程高くない)よりも国内需要のほうを重視すべきだと思います。

      


  • Posted by ひらめ  at 21:10Comments(0)市民生活データ

    2018年11月11日

    八王子6地域 住民基本台帳人口から 

    オープンデータ化が進み、行政データが入手しやすくなっています。
    与えられた少ない情報だけで判断するよりは好ましいことですが、増えた分、何を読み取るかということも問題になってきます。

    というわけで、八王子の人口統計を詳しく見てみました。


    広大な八王子市は6地域に分かれていますが、2011年と2018年それぞれ9月末時点で住民基本台帳上の人口(3階層年齢区分)を比較しました。
    2018年9月末時点の人口は全体で 564,541人ですが、内訳は次の通りです。


    全国的に都市化が進む中、その中でも中央部に集中する傾向があります。
    また、東部地区は多摩ニュータウンの一角でもあるのですが、高齢化が著しく、西部と西南部は減少が始まっています。

      


  • Posted by ひらめ  at 08:22Comments(0)データ雑学地域

    2018年11月07日

    家庭内事故

    先日、新聞に家庭内事故のことが載っていました。
    病気になることを避けることは難しいですが、事故や自殺はある程度コントロールできるはずです。

    厚労省の「人口動態統計」をもとにグラフを作成しました。
    1本目は1980年からの死因別の推移です。

    癌、心臓、脳血管疾患、肺炎が多く、それに次いで老衰が順調に(?)伸びています。年次ごとの割合で増加しているのは癌(22%→28%)と老衰(4%→8%)だけです。

    で、先述の意味では増加していないものの本題の「事故死」です。
    2本目は家庭内での不慮の事故死件数14,000余りの内訳です。浴槽内での事故死がすでに交通事故死を上回っています。


    3本目は2017年に起きた家庭内事故死wp年齢別に見たものです。特に65歳過ぎるとお風呂は十分気を付けた方が良さそうですね。


      


  • Posted by ひらめ  at 08:11Comments(0)市民生活データ雑学

    2018年11月05日

    婚姻カップルの男女の年齢

    少子高齢化の背景の一つとして結婚を考えることも必要なのではないでしょうか?




    厚労省のHPにあった表をグラフ化してみました。
    まだまだ年上の男性と年下の女性が結婚する場合が多いとはいえ、確実に低下してきています。
    若年層の減少とは別次元の現象とは思いますが、この面でも男性の主導権が低下してきていることが分かります。
    良し悪しでもなければ、この傾向を変えることはできませんが、やはり女性が生活しやすく男性もその先に展望を持てるような社会にしていくような施策が求められているのではないでしょうか。  
    タグ :人口結婚


  • Posted by ひらめ  at 16:54Comments(0)少子高齢化いろいろ市民生活データ雑学

    2018年08月23日

    多摩地域の主な駅の乗降客数

    全く独断でピックアップした多摩地域の駅の乗降客数です(H22/H27対比)



      


  • Posted by ひらめ  at 15:41Comments(0)市民生活データ地域

    2018年08月14日

    好位置



    2018.8.14 時点の八王子版「たまりば」ランキングです。
    順位そのものはもう少し上に行ったこともあるのですが、7位の大熊さん、9位のユーロードなどの近くで、この場所が「たまりば(ま)」せんねぇ~。

      


  • Posted by ひらめ  at 15:57Comments(0)いろいろデータ地域