たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市


2020年07月19日

待ち遠しい梅雨明け

もういい加減、嫌になったのは新型コロナだけではなく梅雨。
そんな気持ちで、八王子における過去の6・7月の梅雨の期間・降水量・平均気温を調べてみました。


が、得るものは何もなし。余計に鬱陶しくなりますね。  


  • Posted by ひらめ  at 08:23Comments(0)市民生活データ地域

    2020年07月16日

    検査数が増えたからだけ?



    東京都のHPにアップされているものです。
    「検査数が増えたから感染者も増えた」と良く発表されていましたが、確かに絶対数への影響はあるでしょうが、陽性率が上がっているのは何と説明してくれるのでしょうか?

    データの示すところは次の通りです。



      


  • Posted by ひらめ  at 17:19Comments(0)データ

    2020年07月08日

    八王子市発表による新型コロナウイルス感染者数の推移



    八王子市が日々発表している感染者数を3月1日から1週間単位でまとめ、4週間ごとの移動平均を見ました。
    第2波にならないとこを念ずるばかりです。  


  • Posted by ひらめ  at 09:27Comments(0)市民生活データ地域

    2020年07月01日

    収まりつつある? or まだまだ?







    ジョンズ・ホプキンズ大学の6月30日までの直近のデータから作成しました。
    2波・3波も予想されますが、取りあえず1次がどうなのか? どう読み込めば良いのでしょうか?  


  • Posted by ひらめ  at 20:37Comments(0)データ地域

    2020年06月12日

    東京都、月次死亡者率の推移(2020.4時点)

    東京都が毎月発表している人口のデータが昨日更新されました。
    これを2015年から対比したグラフです。
    4月の数字は新型コロナウイルスも影響しているかも知れませんが、1~4月通期ではさほど感じません(4ケ月の都内の死亡者数:43145名。6月11日時点の都内のコロナ死亡者数311名)。


      


  • Posted by ひらめ  at 07:09Comments(0)市民生活データ

    2020年06月09日

    新型コロナウイルス感染の推移、国際比較

    今回も米国ジョンズ・ホプキンズ大学の発表資料から作成しています。





    前回はスウェーデンが気になったので、やや北欧に重点を置いたグラフにしたのですが、今回は南米(ブラジル・チリ)を意識しました。
    感染者が一気に増えたこれら二つの国の致死率が後追いして6月以降に悪化しなければ良いのですが・・・。
    ブラジルは数値を今後発表しないとの報道も耳にしましたが、経済政策と現状把握は相反するものではなく、逆に噛み合ったものにしないと力強い回復は望めないのではないでしょうか?  


  • Posted by ひらめ  at 08:52Comments(0)市民生活データ雑学

    2020年05月20日

    ~2020.5.18世界(欧米露・日本)の新型コロナ感染

    ジョンズ・ホプキンズ大学が毎日発表している1月から5月18日までの数字を月次で一日当たりの平均値にして比べてみました。
    ①百万人あたり感染者数  ②感染者率(感染者数÷人口)  ③百万人あたり死亡者数  ④致死率(死亡者数÷感染者数) の4つの視点でグラフにしたものです。





    日本の優秀さ(?)が特筆されるかも知れません。
    ドイツは、欧米並みの百万人あたり感染者数以外はやはり優秀です。
    スウェーデンは国民の抵抗力をつけるために厳しい措置をとって来なかったと聞いていますが、確かに時系列では感染率が増え続けています。第二波、第三波の襲来時にはどうなるのか分かりませんが・・・?
      
    タグ :covid19


  • Posted by ひらめ  at 13:15Comments(0)データ

    2020年05月14日

    気になるBCGとの関係は?



    イスラエルでは、BCG接種歴の有意性が認められなかったと発表したことについて、山中教授が「イスラエスで用いられたワクチンが日本・ロシア型かデンマーク型かは不明。より高齢者での効果も不明である」とHPにアップされていました。
    https://www.covid19-yamanaka.com/cont4/23.html

    自分なりに調べてみたものをこのブログにアップします。
    (画像の下の方の黄色部分に注目 ・・・ やはり関係があるよではないでしょうか?)  


  • Posted by ひらめ  at 20:28Comments(0)データ

    2020年05月13日

    新型コロナウイルス(東京都の発表数字から)

    東京都の発表数字が少し訂正されていました。それを含めて更新しておきます。





    ウンザリするコロナ情報。都はかなり数字を丁寧に発表していますが、検査人数と検査件数の差はどのように解釈すれば良いのでしょうか?
    グラフには出していませんが、都の数字は
    5月11日までの累計で、検査人数13,640に対して、検査件数は健康安全研究センター実施分 が18,118、医療機関等実施分29,893 になっています。

    検査人数よりも件数で出した方が低くなるために・・・とかの邪推は無用で、やはり、素人の領域ではないのでしょうね。  
    タグ :疑問数字


  • Posted by ひらめ  at 07:51Comments(0)データ

    2020年05月10日

    新型コロナ・感染と死者数

    JHON HOPKINS大学が発表している数値を 「Comical Piece」
    https://comical-piece.com/korona-virus-number/
    というサイトで毎日更新されています。

    そこからピックアップして一つの表に纏めてみました。


    何だかんだ言われていても、今のところ日本の死者数が比較的抑えられているのは不幸中の幸いかも知れませんね。
      


  • Posted by ひらめ  at 17:06Comments(0)データ

    2020年05月02日

    嫌な話でも・・・

    昨日(5/11)都のHPで3月の数字が更新されましたので、このグラフも更新しておきました。
    (コロナが死亡率に悪影響を与えていないかチェックする意図ですが4月以降?)
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
    アップしたグラフは東京都の死亡率などから作成したものです。

    (A)2015年からの月次死亡率の比較(高齢化率は年単位で表示)



    (B)2019年の地域別に見た出生率と死亡率


    死は究極の嫌な話ですが、社会生活において考えさせられることも少なくありません。
    cf. 特に(A)は、毎翌月末に東京都が数字を発表していますが、3月のデータは5月11日になるそうです。
    新型コロナウイルスの影響もあってだと思いますが、医療機関の負荷が他の病状悪化(死亡)に繋がらないかとの懸念から把握したいと考えた次第です。  


  • Posted by ひらめ  at 15:18Comments(0)市民生活データ地域

    2020年04月29日

    お疲れ!

    タイトルは自分自身へのセリフです。

    このところ度々アップしている新型コロナウイルス関係のデータから。
    東京都が発表している感染者数(感染”確認”者数との表現の方が適切)の背景を探ろうとして、気象庁の天気記録と対比してみました。
    感染者数を①「その日までの7日間の合計」と「更に前週同日時点までの一週間合計」、②単純に一日単位で一週間前、の推移を天気と絡ませようとしてみたものです。
    検査の数や対象者の妥当性に加えて、検査の結果が出るまでに数日かかるなどの問題もあり、どれだけ意味があるかは分かりません。

    いずれにしても、表にある通り、天候(雨が降った時からの経過日)との相関関係はなさそうです。
    ただ、天気とは関係なく、盛んに言われるように、3月20日~22日の三連休辺りで広まったのは間違いないと思います。


      


  • Posted by ひらめ  at 16:11Comments(0)データ

    2020年04月27日

    並びを変えると・・・

    4月27日までの東京都における新型コロナウイルス感染者数の推移について、曜日ごとで並べてみました。

    週半ばが注目されます。


      


  • Posted by ひらめ  at 20:54Comments(0)市民生活データ

    2020年04月06日

    新型コロナウイルス関連

    新型コロナウイルスの関連で山中伸弥教授のサイトを見ていたら、googleのサイトが紹介されていました。
    https://www.google.com/covid19/mobility/

    ここにアップした画像はその一部です。



    世界各国、日本だけでも全都道府県の人の移動を毎日曜日ごとに掌握していたとは驚きですね。  
    タグ :big deta情報


  • Posted by ひらめ  at 16:24Comments(0)市民生活データ雑学

    2020年04月03日

    新型コロナウイルス、東京都の発表数字から

    新型コロナウイルスは大変困ったもので、情報もあるれていますが、多様な背景や日々変化もあります。
    東京都が毎日オープンデータを発表している数値をもとに、4月2日時点の陽性患者数を年齢層別で見たものです。
    しばしば言われる検査数やその他の問題もあるかも知れませんが、このように見てみると20~50歳代の比率が意外と高いように思います。
    重篤化は別なのか分かりませんが、くれぐれもご用心を!





      


  • Posted by ひらめ  at 08:52Comments(0)いろいろ市民生活データ地域

    2020年03月28日

    幸せ

    先日(3月20日)に国連から「world happiness report 2020年版」が発表されました。

    その関連で日本のランキング推移をWikipediaも調べてみました。

    2012年 44位
    2013年 43位
    2014年 (無し)
    2015年 46位
    2016年 53位
    2017年 51位
    2018年 54位
    2019年 58位
    2020年 62位

    になっています。

    気になったので、幾つかの国をピックアップして、さらに突っ込んでグラフ化してみました。





      


  • Posted by ひらめ  at 16:10Comments(0)市民生活データ雑学

    2020年02月19日

    2018年度多摩地域のごみ

    すっかりサボっていましたが、久しぶりの投稿です。


      


  • Posted by ひらめ  at 08:25Comments(0)環境市民生活データ地域

    2019年10月21日

    世代間

    OECDが発表している資料に興味深いものがありました。


    これは50歳以上の人を取り巻く家族との時間的な関り配分です。
    残念ながら、これはOECD加盟国の平均値のことで日本がどうかは分かりません。
    男女差などもう少し詳しく知りたいところですが、配偶者との関りが意外と少ない印象を持ちました。

    もう一つ、その資料から引っ張り出したのが次の図です。


    時間にしろお金にしろ、次世代が何に向けた使い方をして欲しいのかを伝えることこそ大切なような気がしますね。

    出典元:https://www.oecd.org/els/family/database.htmhttps://www.oecd.org/els/family/database.htmhttps://www.oecd.org/els/family/database.htm  


  • Posted by ひらめ  at 09:57Comments(0)市民生活データ雑学

    2019年09月17日

    あの家計調査



    政府はいろんな統計調査を発表しています。
    時には、統計調査の正確性が話題になったり、また統計の意義についても議論もあります。

    恣意的な数字操作は論外ですが、サンプリングから全体を掴むテクニックは以前から確立されています。
    総務省がHPで発表している数字をもとにグラフ化したものを見ても、私たちの生活実感と概ね合致していると思います。  


  • Posted by ひらめ  at 08:12Comments(0)市民生活データ

    2019年09月16日

    反応

    「ひらめ通信」、毒にも薬にもならないブログですが・・・



     ( https://nnrfc8z6.tamaliver.jp/e468123.html )
       ↑ 
    内容は地味で説明も少なかったのですが、お陰様でソコソコご覧頂いたようです。
    きちんとした内容であれば多くの方々がご覧いただけることが改めて分かりました。
    (少し見ずらいですが、あなたの記事「八王子市資源循環白書(令和元年版)から」が総合記事ランキング”6位”になっています)  


  • Posted by ひらめ  at 07:24Comments(0)いろいろデータ